0ヶ月 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっかげつけんしん(ガブ日記)

2007-02-07 (Wed) 13:54[ 編集 ]
初めまして。
僕、がぶりえるってうーねん。
なんか、みんなは「ガブ」ってうーてるけどな。

僕な、
昨日の朝眠たかったのに
「おでかけ、おでかけ♪」って
母さん朝から浮かれてて
車に乗って連れていかれてん。
母さんあんなに浮かれてるから
どんなええとこ行くんやろ思たら
僕の生まれた病院やってん。
一ヵ月健診やねんて。

僕の体重は1200gくらい増えてて、
身長は4.5cm伸びてるって。
なんかお医者さんの前に寝かされて、
お腹ぎゅうぎゅう押されたり、
お腹とか背中に丸いもんポンポン当てられたり
舌をぺったんこの棒できゅう~って押されておえってなったりして腹たったから
オムツとられてノーパンになった時に
プ~っておなら一発しといたった!

母さんも今日は診てもらうって、
血圧ってゆうやつを計っててんけど
僕を左手で抱っこしながらしたら、うまいこといかんかったみたいやねん。
機械が勝手に何回もブィ~ンって計りなおしてて、
「うわっ!停止ボタンとどかへん!うわっ!腕抜かれへん!」
っつ母さん焦って、
後ろに立ってた知らんおばちゃんに
「スイマセン、停止ボタン押してもらえますか~!?」
って頼んでた。
もう、僕、他人のふりしたかったっちゅうねん!
ほんで
先生に診てもらった後は
「今日からお風呂つかっていいって~!」
ってうきうきしてた。

その後、もう帰るんか思てたら
入院してたとこの詰所ってゆうとこに連れていかれてん。
母さんはそこにおった助産師さん達と
嬉しそうに話してた。
ほんで助産師さん達は
「大きくなったね~」ってやたら僕のこと触るねん。
まぁいいけどな。
僕が生まれる時に
母さんの苦しみの世話をしてくれた助産師さんもいてて、
母さんはめっちゃ嬉しそうに「ありがとうございましたぁ」って言うてた。
その人も今、お腹に赤ちゃんいてるねんて!

母さんが長話ししてる間
詰め所の横の新生児室ってゆう部屋を見ててんけど
なんでか分からんけど
ちょっと懐かしかってん。
で、帰ってきてんけど
僕、疲れたわぁ!
帰ったらおっぱい飲むんも忘れていっぱい寝てしまった。

次は3月29日にまたあの病院行くねんて。
今度は育児サークルやて。
スポンサーサイト

一週間健診

2007-01-20 (Sat) 00:14[ 編集 ]
出生届けを出した後、
ガブの一週間健診に行きました!
母乳の量、足りてんのかなぁって不安やったけど
体重は退院時(5日前)から252g増えて、
3454gになってました。
一日50g増えてる計算で、母乳よく出てるねって先生にほめられました!
母乳だけでいきたいと思ってたから嬉しかったぁ♪
いぇい! いぇい!
受診後に母乳相談を申し込んでたけど
「そんなん行かんでいいで」とも言われて
すごく安心!(^ε^)
でも母乳相談は行っといたけどっ。
ガブの体も問題なし!

入院中に友達になった子とも会えて、ほんの5日前やけどなつかしかった!
あったかくなったら子連れで一緒に遊ぶ約束してるねんっ!!

国に認められました!

2007-01-19 (Fri) 23:03[ 編集 ]
今日、ガブの出生届けを出してきました!
ちょっとドキドキ!*^_^*
記念に住民票もとってみました。
これで市民として国民として認められました!
わぁ~い!!

生まれました!

2007-01-15 (Mon) 17:05[ 編集 ]
1月9日、午後2時45分
無事男の子が生まれました
3246g 50.5cm でした。

20070115174642.jpg



本格的に陣痛が始まって15時間45分の大仕事で
途中、帝王切開に切り替えの話にもなったりし
陣痛の間は何回もめげそうになったけど、
一生忘れることのない日になりました

妊娠中、親身になっていろんな相談にのってくれた助産師さん、
陣痛の間ずっと隣についてマッサージしながら一緒に呼吸を合わせ、
励まし続けてくれた助産師さん、
できる限り普通分娩で生めるように最後までいろんな手をつくしてくれた先生、
妊娠中ですぐに安静指示を出されるのに、無理をして滋賀からかけつけてくれたハイジ(妹)、
楽しみにガブの生まれるのを待ってくれていた友人たち、
ありがとうの気持ちでいっぱいです

それから、これまでずうっと支え続けてくれ、
出産当日には立ち会い出産を急遽取り止めにされ
精神的にも体力的にもふらふらになりながら
涙いっぱいで待ってくれてたお母さん
心配かけてごめんね。
何回ありがとう言っても足りません。
こどもを生んだ今、お母さんの娘に生まれてきてよかったなって心から思う。

そして私と一緒に最後まで頑張ってくれた我が子、
あなたも頑張ってるって分かったから
私も頑張れました
生まれてきてくれて本当に本当に本当にありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。